100人100色の旅心、真ごころもってお手伝い

《愛知》
とこにゃん、す・ぐーふぅ・なーぎ

日本 旅れぽ

知多半島・名古屋 うまいもの

軍艦巻食べ放題!…ではなくて、お酢のミツカン・ミュージアムのなんちゃって展示品。江戸時代からの酢づくりの歴史や、醸造技術。さらには再現した200m木造弁才船甲板で、お酢の海上運搬映像が観られます。が…入場料あって何もお土産ないのはちと残念。

「多幸(たこ)の島、福(ふく)の島」として、知る人ぞ知る日間賀島へ渡りました。周囲6.6km、最高所30mという、わりとぺったんこな島ですが、冬から春先の河豚と蛸が、安くてとても美味いのでそれが目的です。

河豚のフルコース夕食付、1泊2食の宿泊料金は、商売上申し上げられませんが破格のお値段です。このてっさ盛りで、やってみたかった横箸でのすくい取りを、ざざざーっと思いっきり!そのお味、歯ごたえ、満足の極みです。

てっさ、てっちり、唐揚げ、寿し、皮サラダ、鍋&雑炊、などと共に、念願の白子焼。何年か前に下関でこの半分くらいを食して以来! 別注でふぐひれ酒なども頼んで、ゆっくりと味わいましたが、残念ながら蛸は腹いっぱいで断念。次回のお楽しみ。

ここの蛸の食べ方は丸茹でが本寸法。足一本くらいなら食べられたのにと心残りが。代わりに…と言うわけではないけど、港の近くにある有名な蛸の駐在所(たこちゅう)です。狭い島なので犯罪は少なそうですが。

帰りは名古屋へ出て、熱田神宮、名古屋城、大須商店街を見学。お昼はしら河の「ひつまぶし」です。これもン十年ぶりで食しましたが、たいへん美味しゅうございました。安くて美味しかった3日間。

コメント